読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C言語 ポインタ完全制覇

 久しぶりに更新ですw

春休みはほとんど何もしておらず、ほんとに無駄な時間でした。

 

無駄な時間を取り戻すために、

22時就寝~5時起床を心がけていますw

これからは時間を有効活用していきたいですね~

 

てことで、今日読み終わった本の紹介ですーーー

 

 

C言語ポインタ完全制覇 (標準プログラマーズライブラリ)

C言語ポインタ完全制覇 (標準プログラマーズライブラリ)

 

 

ポインタ完全制覇!!!!!

 

もう名前からしていい感じですねw

 

Cの入門は一通り終わったんですけれど

まだポインタってなんぞや~(・ω・`;)って感じで、

本を探したらちょうど図書館にあったので借りてきました。

 

読んだ感想はというと

なかなか頭にスッとポインタの仕組みが入った感じです。

ス~~~~ッってww

 

わかったこと簡単にまとめ

----------------------------------------------------------

int a[10]; これはint型の配列

int *po; これはポインタ型

これを

*po = a;

とすると配列の先頭アドレスが渡される.

---------------------------------------------------------

自由にメモリ領域を確保するには,一例として,

malloc()で確保,free()で開放という感じ

free()氏忘れるとメモリリーク発生するから気を付けようね.

--------------------------------------------------------

ポインタと配列は別物

--------------------------------------------------------

a[5]は配列の先頭から5番目ということ

p[5]は配列の先頭アドレスに5加えたところ

--------------------------------------------------------

*(p+5),*(5+p),p[5],5[p]などと多様な表記ができる

シンタックスシュガー

--------------------------------------------------------

int func(int a)

のaは*aでもおk

--------------------------------------------------------

思い出せるのくらいです.

図書館に返したので忘れましたw

 

連結リストとかの仕組みなどは

読んで、「あ~、そういうことね」ってなる程度で

説明しろと言われると「...............」という感じなので

 

後半部分を理解できるように

2週目が必要ですねw

 

頭が弱い僕でもまぁ理解できたので

みなさんも是非読んでみてくだちい~~~